HKT48

【わたしは自分に満足している!すべて受け入れるよ!】指原莉乃とAKB48の今後について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダウンロード

ファンの狂気がなくなったAKB48グループは何処に向かうのか…指原莉乃の台頭と弊害について

Powered By 画RSS

本当に愚直に推しを愛し、熱心に支え続けて時に狂気になって、見守ってきたそんなファンが指原を支えてきた。

だが新規のファンが作り上げる指原の姿が余りに膨張して 持ち上げられることで本質が見えなくなる。

私は昨今の総選挙にそういった一般化したAKBの未来が見えた。膨張の先にブラックホールのように霧散するAKBの姿が。

参照ブログ:総選挙が教えてくれた過去のAKBの終焉

★AKB48グループにとって、指原は希望だと思ったんだがな。ルックスが悪くても努力次第で上に行ける明確なモデルじゃないか?AKB48グループの若手は誰でもチャンスがあると指原が示した筈。それがグループ全体に浸透すれば、AKB48グループはまだ、大丈夫じゃないの?

★大島優子と大島優子狂信者が破壊した総選挙を再生するために、指原や松井珠理奈が1位を目指す、と言ったのは評価する。他のメンバーも1位を目指す宣言をしてほしい。もうずっと総選挙圏外で言いなどと組織全体の利益に反する暴言を吐いた、島田晴香みたいなメンバーは解雇すべき。

★島田晴香が伸びないのは、AKB48というかアイドルとしての気概を捨てている事。指原はバラエティ要因とかヨゴレ、ヘタレとか罵られてもアイドルの気概は捨ててはいなかった。アイドルとしてのプライドが見えるのに、体を張ったバラエティを懸命に行うから、人気が出たんだよ。そこが、島田との違い。こういう勘違いメンが増えてくる事がAKBグループにとって、一番、危険な事。

★そもそも指原が注目されるようになった最初のきっかけは劇場公演MC。そこで話題になり太田プロに拾ってもらってブログ始めてブレイクした。指原のテレビ露出が増えたのはそのあと。

★優子が卒業したらマジでAKBがどうなるかわからないな。選挙は指原が一強すぎてパワーバランスが崩れてしまうに違いない。かと言って指原に強烈なアンチが居るわけでも無いし絶対的エースも居ないままだ。空いた席にはただ運営の推しメンが入って行くだけでヲタのモチベーションも上がらない。

★前田卒業するときに優子一強だからパワーバランス崩れちゃう大変!なんて考えたか? 去年は指原一位が面白いと思った奴が流れただけ。それが民意だったということ。今年は逆のバイアスが働くに決まってるだろ。AKBのファンは基本的に判官びいきだから絶対に連覇はできない。前田と優子の歴史でそれは証明済み。

★たしかに今年は指原1位は無いだろうね。どれだけ順位下げるのか?のほうが面白いと思うし。逆にそっちのがネタになるから指原にとってもおいしい。

★こういう変わっていくことを拒む人がAKBをつまらなくしていくんだろうな。ドームツアーとか批判するならわかるけど。

★このブログの主旨は、指原をたたいているんじゃなくて、ファンではなく、AKB48の人気はメディア主導になっていることを危惧してるんだろ? メディアがそっぽをむいたとき肝心の握手会と劇場公演がきちんとしてないと本当に崩壊するという趣旨じゃん。

引用元:総選挙が教えてくれた過去のAKBの終焉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す